テレビで土曜日に、エリザベス女王陛下のお誕生日!
なんてニュースを見聞きした方は多いのではないでしょうか。

でも、少し前にも似たような話を聞いたような? なーんて
思った方もおられるかもしれませんね。

実は、英国(女)王にはお誕生日が二回あるのです。
 

 


一つは本当のお誕生日=ご本人がお生まれになった日
(エリザベス女王陛下は4/21)
そしてもう一つは6月第2週の土曜日の公式誕生日。




公式誕生日とはなんぞや?!

時はエドワード七世(アルバート・エドワード)の治世。
エドワード七世とは僕らがヴィクトリア女王の息子ね。
お母さんのヴィクトリアの在位が長かったので、
史上最長の皇太子(プリンス・オブ・ウェールズ)在位の方です。
ちょっと今上帝に似てるね。

そんなエドワード七世。お誕生日が11月9日でした。
英国の11月といえば、もう暗いし雨だし寒いし……。
と、そんなわけでパレードには向かないその時期を避け
一年で最も天候が良く、パレードなどをするのに都合が良い
5、6月に公式誕生日を設定したのが始まりだそうです。


閑話休題。


今年のエリザベス女王陛下の公式誕生日は
陛下の90歳(卒寿!)のお祝いで、各地で大盛り上がりだそうです。
行きたかった!

映像で拝見する女王陛下はとても90には見えないくらい
矍鑠とされています。

エリザベス女王陛下、
お誕生日おめでとうございます(◜///◝)



#Queenat90
#英国アンバサダー

 

 

Related Entry
    Comment





       

    Calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    Link

    読んだ本

    Archive

    Mobile

    qrcode

    Selected Entry

    Comment

    • かたみわけ zabadakのこと。
      てんて
    • かたみわけ zabadakのこと。
      ki84
    • かたみわけ zabadakのこと。
      てんて
    • かたみわけ zabadakのこと。
      うつみ

    Profile

    Search

    Other

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM