さて、いよいよヘルシンキへ行く日がやってまいりました!!
 

 


四時にロンドンガトウィック空港から
ヘルシンキへ飛び立ちます。

 


と、その前に、持っていく荷物の整理をしていたら
スニーカーではなく、フラットパンプスで行くことになったので
(なったので、って日本語はおかしいけれど)
あわててストッキングの買い足しをすることに。
(ストッキング、っつーかタイツを一本しかもってきていなかったのだ)




 


で、どこに売ってる? ってMegちゃんに聞いてみると
「Oxford Circusにユニクロがあるよーん」
とのこと。


おお! それなら確実だわっ。





 



ちゅーわけで、ユニクロに寄ってから
ガトウィック空港に行くことに。
(本当は、ホース・ガードの交代式を見に行こうと思っていたんだけれど
 荷物が重いのでやめちゃった)

 


Oxford Circusについたら、
ユニクロをさがす。
探す。探す……。



おおおおおおおおおおおおお!


あの見覚えのあるロゴ!
なんだか懐かしいニホヒのするあのロゴ!!


てなわけでいそいそとユニクロへ。
どこにあるんだ?
店員に聞くと二階だというので、エスカレーター(ありがたい!)に。
お、見覚えのあるタイツがあるぞよ。


が……
 


なんでこんなに微妙な色しかないんだ(笑)


紫とか、ピンクとか……

その中で、唯一のグレーを発見。
本当は二足買いたかったんだけれど
グレーが一足しかないので、しかたなく一足のみ。
ヘルシンキは洗濯物が乾きやすいらしいので
どうにかすごしていくよー。





さて、いよいよガトウィック空港へ。

ガトウィックへは、すでにチケットをゲットしてあるので
(Megちゃんに助けてもらって←むしろやってもらって)
安心してロンドンブリッジ駅へ。

そう! ロンドンブリッジ!

ろーんどばっし、おっちった♪

の、ロンドンブリッジですよ! Hey Yo!


ま、地下鉄なので、橋はみえませんがね。



1007-021007-01



ロンドンブリッジで地上の電車に乗り換え。
とりあえずサンドウィッチを買って、水を買って、
帰りの空港から駅までのチケットを買わないとだわ。

 

てなわけで(どんなわけだよ)ロンドンブリッジ駅を堪能することもなく
とりあえずチケットをゲット。


身振り手振りを駆使し、問題なくチケットもゲットできたことだし
安心してガトウィック空港へ向かいます。

1007-041007-05

1007-06


なんか、日本にもあるよね、こんな光景。


ちなみにお夕飯に、と買ったサンドウィッチたち。

1007-03


車内でいただきました◎

1007-07

車内はこんな。
片道9ポンドくらいです。

1007-08

世界の車窓から(笑)
早すぎてうまく撮れなかったよ。

ガトウィックには30分くらい? もう少し短かったかな。
そんなもんで到着。

空港の駅から、チェックインロビーまで
乗り物にのって移動します。

1007-091007-10


荷物が重かったんだけれど、空港内で使えるカートが
1ポンド(または1ユーロ)を入れて使うタイプで
(ちなみにスーパーでも同じ形式。どちらも、返却すると
 コインは戻ってくるの。盗難防止なんだってさ)
私、あいにくコイン持ってなかったのよ。
さっきお水買うときに使っちゃってさー(笑)



みなさん、常に1ポンド、1ユーロのコインは持ち歩きましょう。

 


どうにかチェックインも終え、手荷物検査も終了。
今回、easy jetという格安飛行機会社なんだけれど、
完全自由席。

普通はチェックインの時に席がきまるでしょ。
でも、これは、搭乗口に列をつくって早い者順。
乗り慣れた飛行機なら、別にどこの席(できれば出口近く)でも
良いのだけれど、せっかくの初ヘルシンキフライト。

窓際が(・∀・)イイ!! 

ってなわけで、事前に「スピードボーディング」という
追加料金を払っておいたのです。
これは、普通の人よりも早く乗れますよー、ってこと。
ま、別に席が決まるわけではないのだけれどね。



さて、そんなこんなで搭乗口は何番かいなー、って思っていたら
なんと搭乗手続きが、出発時間の少し前。

まーじで?! 大丈夫なの?!(笑)



しばらく、のんびり過ごしておりました。

1007-11

超イギリス主張(笑)

お、あれが私が乗る飛行機ね!

1007-12


いよいよ搭乗が始まって…

スピードボーディング、
人すくねええええええ!


これなら普通に搭乗でも良かった?
ま、それは結果論だしーぃ。

てなわけで無事に良い席ゲット。

写真も撮ってみました。



1007-131007-14


左が隣の英国人(仮定)のスペース。
右が私のスペース。

あぁ、小さいって超おとく!!!(笑)


1007-151007-16

 

窓からの景色。

美しいねぇ。
ちなみに、前から二列目をゲット。
一番前にしとけばよかったw
ま、それは帰りにしよっと♪



はい! 三時間のフライトでついに到着!



えぇ、ワタクシ以前に5時間かかるって書いたけれど、
時差のことを忘れていましたの(笑)

ロンドンとヘルシンキ(&タリン)は2時間の時差。
なので時間上は5時間かかるのですな。

あぁややこしや〜ぁ、ややこしや。



あこがれのヘルシンキ。

20年来あこがれ続けてきた街です。

うきうきワクワクが止まらない。

バスで空港入口まで移動。
1007-17


なんか、空港がおされ!


1007-19



エステ的なものもあるよ!

1007-18


空港の中からすでに、北欧デザイン!!

1007-201007-21


テンションも否応なくあがります。



入国手続きの時には、ガトウィック空港で前を歩いていた
アジア人が目の前に。

パスポートがマレーシアでした。
にゃるほど。

無事入国審査も終え、いよいよヘルシンキですよ!

が、ここでうっかりが判明。


ワタクシ、空港なんてどこも電車が通っていると思っていたのですよ。
だから、泊まるホテルはヘルシンキ中央駅のすぐそばだし、
と高を括って、空港からホテルの行き方を調べていなかったのです。

そしたらさー。

ヘルシンキバンター空港様は、

電車が通っておりませんでした!!!


焦った焦った。

とりあえず、バスターミナルに出て見て、
案内図を見るが、バス停の名前なんてわからない!

手元の地図を元に、ヘルシンキ中央駅のフィンランド読みを調べて
そこ行きのバスを……



アッタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!



ヨカタヨカタ。

が、バスチケットの買い方がまったくわからん!
後ろにいた外国人(いや、この場合私が外国人だが)が
「これよ」
と、教えてくれました。たぶんあの人フィニッシュだよ(イメージ)。

ありがとう、とってもたすかった、って言ったら
当然のことをしただけよ、なんて素敵な答え。
ステキデスワー。
なんで同じことを英語で言うと嫌みじゃないんだろう。

日本語の場合は「当然のことをしたまでです」って
なんかアレじゃね?
日本語だと……「いえいえ、どういたしまして」かな、やっぱり。

しばらく待っていると……

バスがきた!

終点が中央駅なので、とりあえず乗っておきます。

1007-22

途中、私の前にフィニッシュの若い女子二人が座って
わきゃわきゃと話しています。

か、かわいい……!

フィンランド語は猫の言葉、っていうんだけれど
それはいまいちわからなかったけれど(おいおい)
かわいいかんじだけは伝わった!


バスは終点に。

地図を頼りに、なんとなくでホテルを探す。

ホテルに向かっている途中に、
フィンランド人の女子が友達に「ヘイヘイ」って
別れの挨拶(ヘイヘイ=バイバイ)をしていて
超かわいかった!
しかもその子がかぶっていた帽子がかわいいの!

そして、そのかわい子ちゃんを横目にホテルを目指すと……


アッタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


1007-241007-23



ドアが自動ドア!

1007-26



チェックインをすると、宿泊の書くヤツ(あれなんて言うの?)の
日本語記入例があった!

すげー。なんて観光立国なんだ、この国は!!





部屋は530。
五階に行ってみると……

あの……



なんか思いっきり増設されたかんじの部屋なんですが!

建物と建物の間のつなぎ部分にできた部屋でした。

しかもなぜかツインwww

まぁ広いから良いけれどー。

1007-25

ただ……。

冷蔵庫がない!

湯沸かしがない!

そしてバスタブがない!!




ま、いいけど(*´・ω・)人(・ω・`*)ネー


(値段を考えるとあってほしかった)

とりあえず荷物をさばき、シャワーを浴びてみると。

なんだかすっごくほっとする。

なんだろうこの感じ。



これね、たぶんフィンランドの水質だと思うの。

イギリスは硬水なの。

フィンランドは軟水。つまり日本と同じ。

だから、たぶん妙にほっとしたんだと思う。



シャワーを終えて、ごろんとしたら、朝、でした。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Link

読んだ本

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • かたみわけ zabadakのこと。
    てんて
  • かたみわけ zabadakのこと。
    ki84
  • かたみわけ zabadakのこと。
    てんて
  • かたみわけ zabadakのこと。
    うつみ

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM