そういえば、昨日はお店での様子を全然書いていなかった。

ってなわけで今日の分に行く前に
お店の様子を◎

 

■セーターの壁

城壁跡のくぼみに、二軒ずつお店がでている。
ふらりと見て回り、かわいいな、と思っていた店に
立ち寄るとおばあちゃんが声をかけてきた。
「これが一番小さいわよ。他のは大きいわ」
てな感じのことを言われた。
それがちょうど私がほしいと思っていたやつだったので
その場で試着。
かわいい〜。
で、帽子もほしかったので一緒にゲットしちゃいました◎

それはマントだったので、
カーディガンもほしいな、とうろついていたけれど
どうにも大きい物ばかり。
試着していたら、その隣の店のおばあちゃんに
「エクストラララララララララスモオオオオルよ」
と巻き舌で出されたカーディガン。
勢いに負けて買ってしまった(笑)


■サダマ(サダマーケット)

一階は民芸品も。
白樺かなにかの木を使ったバターナイフや
鍋敷きを購入。
お店のお姉ちゃんと、木の模様で盛り上がり
いろんな種類を出してもらった。

革の手袋を買おうと思っていたので
試着するもサイズが大きすぎて断念。

購入するときに
「さんきゅー いず……いん えすとにあ?」
「アイタよ」
「アイタ! サンキュー! アイタ!」
と、エストニア語でありがとうがアイタだと教えてもらい
それ以降ことごとく使ってみた(笑)

他にもアンバー(琥珀)のピアスや
革の手袋、お皿等々購入を。



さて本日の話。


朝食を食べに地下の食堂へ。

1014-01

アフリカン?(笑)

1014-02


雰囲気はいいかんじ〜。
朝食は……

1014-031014-04

フィンランドに近い感じ。
味は普通でした。

チェックアウトは12時。
とりあえず、荷物を郵便局に持っていこうと
昨日買った2時間有効券を使って
街へ向かう。

1014-08

郵便局のマーク超かわいい◎

1014-07

ポストもかわいい(●´艸`)ヾ ウシシ

1014-051014-06

こういうのを書いて、段ボールを持って窓口へ。

フィンランドの郵便局は、局に梱包材料が置いてあったけれど
エストニアの郵便局はなんと、局員さんが梱包してくれた!
重さを量って、中身を確認(国際郵便だからね)したら
その場でばばっとテープをはってくれたのだ。

しかもさすが物価の安い国!
日本まで船便で3000円前後。

やりとりがうまくいかなかったので
お互い絵を描いて、飛行機便? ううん、船便、という
やりとりを。

やー、絵って便利ねぇ(笑)


そこからホテルに戻ってチェックアウト。
思ったよりも安かったので、残りの荷物も
送ってしまおうと郵便局で再度段ボールをゲット。
チェックアウトの時に他の荷物は預けておき
段ボールを持ってもう一度街へ。



天気はあいにく雨。

郵便局から街に。

1014-09

雨が降る中の街も風情が。

1014-101014-11

こちらのお店は毛糸のお店。

エストニアはニットの国なだけあって
毛糸のお店がとっても多い!

店内もとてもかわいいし、
色数も多いの◎

欲しい色の羊毛がちょうど良い大きさが
なかったので、お願いしたらサイズも小さくしてくれました♪ヽ(´∀`)ノワーイ

「寒いねぇ」
「それに雨がすごいわ!」
なんて話で盛り上がって、そういうの日本と変わらないわねぇ(笑)


お店を出て気楽にお散歩。

1014-12

こんな城壁跡に

1014-131014-14

お店があったりして。

旧市街地と一緒に街を作っているような感じ。

1014-15

かわいい看板も。

1014-16


ちなみに旧市街地(=OLD TOWN)はこんな小ささ!

だんだん強くなる雨に、
カメラを向けることもできなくなってきた。

と、すごく力強い教会が目の前に!
入ってみるとチケットはこちら、的な看板が。

受付の方に「ここはこの教会?」と、地図を見せて聞くと
そうだ、と。

と、いうわけで図らずも行こうと思っていた教会。

聖ニコラス教会でした〜〜〜!!!

入場は50eeek(400円くらいかな)

この教会には「死のダンス」というタイトルの絵が残されています。
どんな金持ちも死は等しく来る、っていうかんじの
シニカルな絵なんだけれど、教会においてあるだけでちょっと怖い(笑)

教会自体とても大きくて
美術品ともいえる絵や彫刻がおいてあり大満足!

教会内は撮影禁止なので
ぜひ一度足を運んで直接見てください。

1014-17

教会を出た階段から。
まさに中世の街!

そこを出たところであまりの寒さに
出店でアーモンドにシナモンをまぶしたお菓子を購入。
うっかり買っちゃったけれど、冷静になると
ちょっと高い買い物だったような(3.5ユーロ)

ま、いっかー。


そこからラエコヤ広場へ戻り
ランチをとることに。

昨日広場で大きな声で客寄せしていた
オルデハンザのお店へ。

ここのお店は、中世はテーマで、
店内の食器も雰囲気も店員さんも中世風。
たまに頭からマントをかぶった得体の知れない男が
ふらりと通りすがったりする演出も(笑)

1014-181014-20

店員さんの服装とか超かわいい!

エストニアは担当制。
自分の担当になったお姉さんを覚えておかないと。

少なめの物が良い、と伝えると
まずはスープにしたら? とのこと。

エストニアの名物はクリームスープとパンらしいので
それじゃ、とオーダー。

1014-19


するとパンもついてきた!
このバター、ハーブがまざっていておいしかったー(●´艸`)ヾ ウシシ

予想通り、スープとパンでおなかいっぱい。
そして、このスープがめちゃくちゃ美味しかった!

満腹になってお店を出ると
良いお天気に!

1014-211014-22

おおお。
美しい!!

1014-231014-24

と、街散歩していると、なんとこの
がたがたのタイルの通りを

1014-25


自転車で軽やかに通っている人が!

1014-26

雨に濡れた道もとっても素敵。

通りすがりに、客寄せしていたお姉さんがあまりにもかわいくて
ジュエリーショップへ。
そこで、ホワイトアンバーのブレスレットを発見。
あまりにもかわいくて、サイズが大きくて一度は諦めたのに
結局店に戻って買っちゃった(笑)

B..B..B..にサイズ直ししてもらおう。うん。



少し疲れたな〜、と思いながら
お店を見ていると、ヘルシンキで出会ったフミちゃんが!

おおおおお!!


あんなに日本人の多かったヘルシンキと違い
タリンでは一人の日本人にも会わなかったんだけれど
ここで知った顔に!!!


二人で「おおおー」と偶然(とはいえお互いタリンにいることは知っていたんだけれど)の
再会に喜び、お茶をすることに。

二人とも気になっていたお店、カフェショコラティエへ。

1014-271014-28

1014-291014-30

こんなにかわいい外観!

1014-311014-32

店頭で買って自分で運ぶ、セルフサービス。

1014-331014-34

1014-351014-36

女子なら胸キュン★まちがいなしの雰囲気でしょ。
お茶は二人でシェア。
ケーキとパンもはんぶんこ◎

お味も甘すぎず、でも濃いチョコレートで
とってもとってもおいしかった!!!

同い年なので、いろんなことを話し合った。
結婚のこととか恋愛のこととか。
とてもとても楽しかったなぁ。

飛行機の時間が来るので
ここで私と彼女はバイバイ。


1014-37

タリンの夕暮れ。

1014-38


西門も。

1014-39


ちなみに、この街にはやたらウミネコがみゃーみゃーと
鳴いていた。


ホテルに戻るのに、
ここでうっかりとトロリーバスを間違えてしまった!

周りに見える景色が違うので
「やばいな」
と思ったのでトロリーバスをあわてて降りてみた。

雨が降っていたので傘をさしたんだけれど、
その傘にかかる音がなにやらオカシイ……。


雹!!!



雹が!!!!(笑)



さむいよーう(笑)
人間、寒いと笑いが出てくるらしい。
ケタケタ笑いながら、とりあえず、振り出しの駅まで戻る。
というのも、地図を見ておそらく
こっちがホテルだな、というのはあったけれど
迷っている時間はなかったの。

無事ホテルに戻り、フロントで飛行場までのバスを確認。
「タクシーが楽なのにぃ」(ほんとにこういう言い方)
と何度も言われたけれど、せっかくのバスチケットがもったいないので
バスターミナルへ。

が。

そのバスがこない(笑)


で、結局タクシー(でも100eeekしないくらいだった)
使って飛行場へ。

easyJetは手荷物一つなんだけれど
iittalaの割れ物を預けるには不安だったので、
なんとゴミ袋に荷物を全部まとめて
無理矢理持ち込みました(笑)

1014-42

機内で隣になったエストニア人のソフィア。
ジャズシンガーだそうです。

日本が好きっていうので、
目の前で鶴を追ってあげたら大感激された(笑)

機内ではずっと二人で話を。
妙に盛り上がる二人。


三時間のフライトを終え、

1014-431014-44


ロンドンスタンステッド空港へ。

リバプールストリートについたときには
なんだか少しほっとしちゃった自分がいたりして。

1014-41


本日の戦利品。

1014-40


エストニア、とても穏やかな街だった。
今度は旧市街地(歴史地区)だけではなく
他の場所にも行ってみたいな。

ヘルシンキ、タリンのコースはかなりのオススメ!

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Link

読んだ本

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • かたみわけ zabadakのこと。
    てんて
  • かたみわけ zabadakのこと。
    ki84
  • かたみわけ zabadakのこと。
    てんて
  • かたみわけ zabadakのこと。
    うつみ

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM