そういえば昨日、ワインの栓がコルクだったので
フロントであけてもらったんだけれど
フランス語全く話せない私が、フロントに突撃(良い迷惑)

オールゼスチャーで、栓抜きを借りるどころか
開封してもらっちゃいました(●´艸`)ヾ
 


さて、朝。
やはり日が昇るのは遅いですな。

1017-01

七時くらいだったかな。
ホテルのお隣が教会なのだ。
(写真左の建物が教会)

朝支度をして、朝食を食べに外へ。
チェックアウトはすでにお金の支払いも
昨晩終わっているので鍵を返すだけ。
日本とは逆だね。

1017-02

本当はルーブルの横にあるANGELINAという
Megちゃんイチオシのキャッフェで
パンオショコラ(クロワッサンにチョコレートがはさんであるアレ)を
食べる予定だったんだけれど、朝早すぎてやっていなかった(´・ω・`)

ちなみにこのアンジェリーナ、たぶん銀座プランタンに入っている
アンジェリーナパリスの本店よ。たぶん(イメージ)。

この日に限って何故かルーブルが10時半開館なので、
先に他の教会へ。
日曜日なので、日曜礼拝をやっているかもだけれど
見学ができるところがあれば、と。

1017-031017-04


ルーブルの横のチュイルリー公園。
人もいないし美しい夜明け。

チュイルリー公園を通りすぎ、セーヌ川へ。

1017-05

この川を渡るのに、ちょうど橋があったのでのぼったんだけれど……

1017-06


きざはしの隙間が……

1017-07


怖すぎ!

二人で(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブルしながら
階段をあがっていきましたよ。

でもね。

階段を上がりきった橋の上から。

1017-08

うちゅくしー!!

さて、最初の教会「Abbaye de Saint-Germain-des-Pres」(たしか)へ。
(もしかしたらサントシャペル?)

1017-091017-10


入れるかな?
どきどき……

1017-11


入れたー!!!

1017-12

朝の礼拝はまだ始まっていなかったので
じっくり見学。
きれいな教会です。

フランスの教会(というかカトリック)の特色の一つに
とても強いマリア信仰があるんだけれど、
今回の旅行でそれがよく感じられました。

この教会も祭壇は、幼子イエスを抱くマリアの像。

1017-281017-29

1017-301017-31


一通り見学をし、ここを後に。

1017-13


ここはパイプオルガンとステンドグラスが有名だそうです。

そこから次の教会。

への途中で、

1017-14

鳩多すぎて笑えたので、撮ってみた。

「サンシュルピス教会」。
ここは例のダヴィンチコードにも登場した教会。
ただし、ここはダヴィンチコード完全否定なので
そんな話題を出しちゃダメダメですよん。

1017-151017-16

裏から入ろうとしたら、地元の方の礼拝が始まろうとしていたので
表側へ。

前の方の礼拝の後ろでは、
普通に観光している人がいたので入ってみました。

さすがに、礼拝中に(見えない位置とはいえ)写真を撮るほど
厚顔無恥ではないので、こちらの教会は写真なし。
(てかたぶん基本的に撮影禁止)

中はとても美しい光が差し込む教会でした。
多くの教会にあるべく、とてもおおきなパイプオルガンもあって。
前の方の礼拝ではクワイアの声とオルガンが響いていて
朝から神聖な気分になってしまった。


が。



どれだけ神聖な気分になっても
俗人は俗人(笑)


おなかが空いたので、近くのキャッフェーに入り……

1017-17


お約束のパン・オ・ショコラー!!

1017-18


ほら、オサレな雰囲気でしょ(笑)

満腹になったところで、
セーヌ川を再度渡り、ルーブルへ!

1017-19


今回は、絵画を主眼に見ようと思っていたので、

1017-20

モナリザさんとか

1017-22


大好きなエル・グレコとか!

エル・グレコはギリシアの画家。
ドメニコス・テオトコプーロスというのが名前だけれど
ギリシア人ということで「エル・グレコ」(ギリシア人という意味)と
呼ばれました。
スペイン王フェリペ二世に仕えた…んだけれどあんまりお気に召して頂けなかった模様(´・ω・`)ショボン
(ちなみに、サラディナーサという漫画にも出てくる)

そして超良い位置からの〜〜〜〜




1017-21


ニケ!

カッチョ(・∀・)イイ!! 


他にもたくさん写真撮っちゃったけれど
全部載せるのもナニなので割愛。

1017-34

こちらは例のピラミッドの逆側。
ルーブルの郵便局から、エアメールで自宅へハガキを。

今回、出かけた先で必ず自宅にポストカードを送ってました。
邪魔にならないし、一番良いお土産になるし
先々のポストカードだと特色があるしね◎

大感動のうちに、ルーブルを出て、
もちろん空腹な二人。

なんだか素敵なお店を発見したので入ってみた。

1017-35

おっされーなレストラン。
日本人の会社員が接待ぽい感じで食事していたよ。
つーわけで、案の定ランチのくせに少しお高め。

でもね。

ここ、おいしかったー!!!

子羊のなんかだった気がする。
それに、チョコムース、のハズなのに、
Megちゃん、私二人の予想を外した物がでてきた。

1017-361017-32




む、むーす?


まぁ美味しかったから許す!!

ってかね。
昨日の夕飯のチョコレートケーキ(?)は
甘くて残したんだけれど、これは
周りにかかっているカラメルソースが苦くて
全部食べられたの!←私を知る人はそれがどれだけすごいかがわかるはずw


と、ここでうっかりゆっくりしてしまったので、
ちょっと三時半からのノートルダムのオルガンコンサートに遅れそうに(笑)

回数券、四回目を使ってノートルダム(ノートル・ダメってスペルで書いてある)の
近くまでバビュン! とな。

1017-33

向かう途中でこんなに素敵な楽隊が地下鉄の駅構内に。

パッヘルベルのカノン(大好き!)を演奏していて
いやぁ良い物聞きました、って感じ。
行きのダブル虹、効果抜群だわよ!


さて、ノートルダムさん、いらっしゃ〜い(三枝師匠並)


1017-391017-38

迫力!

1017-37


この扉の周りの聖人の彫刻がまた圧巻!!

ノートルダムは「私たちの貴婦人」という意味があるので
ここもマリア信仰が強いといえますよね。

(ちなみに、ノートルダムのあるシテ島、たんなる三角地帯で
 島って感じじゃなかったー)



1017-23

中に入るとこんな感じ。
人が多くてびっくり。さすがだわ。

鐘を聞かねば! と日本人らしいことを口走る私(笑)


やがてオルガンコンサートの時間に。

三曲の演奏。

心に染みいる美曲。
ゆったりとした贅沢な空間。


心を満たした私たち。
ユーロスターの時間が近づいているので
足早にその場を去る……

ハズ


でした。


寒い中にね。
美味しそうにクレープ食べている人がいたのよ。

1017-24


ほら、美味しそう!

1017-251017-26


食べちゃった(笑)

チョコレートクレープといったらバナナでしょ!

ってチョコバナナにしたら、
バナナだけボトボト落ちて食べにくいったらありゃしない(笑)
最後Megちゃんはバナナ残していたよ(●´艸`)ヾ


ユーロスターの時間は余裕があるんだけれど
出国手続きとかもあるので、少し急ぐ私たち。

北駅まで直通の地下鉄があるということで向かうんだけれど
そのホームが

超・遠・い★

ここは大手町か、溜池山王か、はたまた京葉線から総武快速への乗り継ぎか!
(東京の人間限定な例えですが)

と、つっこみたくなるくらい遠かった。

そう。
大江戸線も真っ青な深さ!

とにもかくにも、どうにか無事に回数券最後の五回目を使い、北駅へ。


まずはチケットのバーコードをピッと読みとらせる。
(チケットといってもプリントアウトした紙だけれど)
それから出国審査。
パスポートを出したら、「どこいくの?」と聞かれたので「ロンドン」。
で、あっさりバンとスタンプを。
まぁ出国だしね。

その後わずか数歩でもう一度パスポートを提出。
今度は
ロンドンは何しに行くの? 何日間? その後どこ行くの?
と聞かれる。
さいとしーいんぐ。えいとでいず。ごーとぅーじゃぱん
そう答えたら、あっさりはんこ。

そこから荷物検査。

そう。

すぐそこで、フランスを出国して、エゲレスに入国したのであった。
おもしろーい!!

ちなみにユーロスターの出入国のハンコには
電車のマークがついているの(●´艸`)ヾカワユス


荷物検査、今度は全く問題なく通過(普通です)

中には簡単なおみやげ物屋さん、そしてお約束のポール(イギリスにたくさんあるパン屋)が。
イギリスと味が違うんだよ、とMegちゃんが言うので
んじゃ夕飯代わりに、と二人でフランスパンのサンドウィッチを。

これがね。
本当に味が違ったのよ(笑)

フランスパンがフランスの方が美味しかった!!!


ここから時差一時間の国、イギリスへ。

ドーバー海峡、しっかりチェックしたよ♪

イギリスとフランス、街並みの雰囲気が全然違いました◎
イギリスの方が、石が重い。フランスは白い感じだったな。
(※パリとロンドンね)
国民性と気候と文化の違いを感じられておもしろかった!



1017-27

山がほとんどないから地平線が見える。
地平線に沈む夕陽が美しい。




夕陽が美しいのは
その日を一生懸命生きたから


今日を忘れずに生きていく。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Link

読んだ本

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • かたみわけ zabadakのこと。
    てんて
  • かたみわけ zabadakのこと。
    ki84
  • かたみわけ zabadakのこと。
    てんて
  • かたみわけ zabadakのこと。
    うつみ

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM