いよいよ、明日帰国するという日がやってきました。

で、最後のスーパー。
お土産を買ったり、楽しんだり、と
ワクワクが満載のスーパー。

いつものTESCOではなく、ASDAという
スーパーにmoonsilverちゃんとPくんが車で連れて行ってくれました!
 
ヽ(´∀`)ノワーイ

1023-011023-02


でかい!!

中も広かったよー♪

父にビールを買ったり、おつまみを買ったり、と
楽しいお買い物。

中に入ったら、Megちゃん達とは別行動で
一人ウキウキ動き回る私。

そしてお会計の時に、もしかしたら
お酒を買うのにパスポートが必要かも! という事態に!
そう、えげれすは25歳以上じゃないとアルコールを購入できない。
背が低い私はもしかしたら、疑いがかかるかもしれなかったのです。
(ちなみに私より背の高いMegちゃんは何度か確認されたことがあるとのこと)

どきどきしながら順番待ちをしていたら、
前の人のところで、レジが故障(笑)

直るのを待っている間に
何度もソーリー、ソーリー言ってくれる
イギリスには珍しいタイプのレジの人でした。
(たいていは「私のせいじゃないすぃ〜」と、どこ吹く風)

そのせいなのか、単に年相応に老けているからなのか
年齢確認なんぞ一切なく(笑)無事お買い物終了!

同じ敷地にあるアウトレットショップに
三人で向かっていろいろとコートとかをチェック。

まぁ、サイズでかいんだけれどね。

1023-03


おなかが空いたので、そこにあるケンタに入ることに♪

1023-04

ちなみに ピッザッハッットッ♪ もありました。

1023-05


英国のケンタはどんな感じか。
あ、この背中がPくんです。

1023-061023-07


チキン1ピースとポテト、コーラ。

チキンは味が濃い! オイシイ〜〜〜♪
と、思っていたら、ポテトの味がまったくしない!

なんだこのアンバランス!!!


満腹になったら帰宅。
で、すぐにヴィクトリア駅へ。

そう。この後すぐにウィキッドの公演なのです。
(マチネをとったからね)

1023-08

こちら。
アポロヴィクトリアでございます。

その前に、マークスアンドスペンサーという
おされスーパー(GMS※だわね)に。

(※GMSとは…簡単に言うとダイエーとかIYとかの日用品も取り扱っている大型複合型スーパーね)

こちらで、パッキングに使えるアイテムを探す。

1023-09


も、なかった(´・ω・`)ショボン



ところで、イギリスに来てびっくりしたことの一つに
誰もが当たり前のように、信号無視をするということ。

日本でも信号無視は多いけれど
大きな道路ではやらないじゃない?

こっちだと、結構大きくて、車通りの多い道路でも
皆ガツガツ行く。
怖くないのかしらー。

あと、子供と一緒でも当たり前に信号無視するのが
ある意味すごいと思った(笑)

で。

1023-10


横断歩道には必ずといって良いほど
こうした印が。
信号があってもなくても。

これは右を見てわたれ、というもの。
もちろん逆側はライトルックって書いてある。

もう最初から信号無視前提なのか?!
(いや、信号あっても気をつけろと言う意味かもしれないが
 そうは受け取れないw)


さて、いよいよWICKEDですYO!

1023-11



入ると……


1023-12


ロビーからすでに緑!!

1023-131023-14

ハーフチケットを昨日取ったばかりなので
割と上の方です。
でも見やすい傾斜。

WICKEDは見たことがないので、あらすじしか知らない。
が、Megちゃんの周りでも評価が高く、
例の留学生も良かったというので、見てみようと思ったわけですな。

1023-15


天井カワユス。


開幕。


ものすごい迫力!

あらすじわかっているものの、
どうしてそこがそうなるんだ?! という箇所はある。
が、面白い! 確かに面白い!!

幕間では、いつものごとくアイスクリーム屋が登場。


そう。

この旅行中、グローブ座からずっと思っていたのですが
イギリス人はアイスクリームが大好きのようで、
芝居の幕間では、必ずアイスクリームを売りに来る。
そして子供だけではなく、大人も食べる。
カップアイスを列を作って並んで買う。
それも、座席のエリアまで売りに来て。

すごい面白い光景でした(失礼)

後半が始まり、怒濤のようなストーリー展開。
あぁ、もうなんでここに来るんだよ! とか
あぁ、ちょっとかわいそう、とか。

そして感動のフィナーレ。



面白かったー!


あんまり四季見ないけれど、
日本語版を見てみたくなりました。


1023-16


こちらは会場の外の壁。
かわいい。



さて、帰る途中にTESCOで、ワインを買うことに。
というのも、ASDAでPくんにプレゼントしようと、
私が買ったビールがあるのだけれど
私とMegちゃんで飲むものを買っていなかったのです。

そんなわけで、TESCOで再度アルコール購入。




が。




またしても年齢確認されませんでした。







結局小さいけれど、年相応の顔なんですYO!!!(笑)





さて、帰宅すると、とってもオイシイにおいが!!!


今日、最後の晩餐(不吉な表現だな)なので
MegちゃんとPくんが二人で
イギリスの伝統料理を作ってくれました♪


1023-17


こちら。

イギリスでは、日曜日の午後に
鶏肉とポテトをじっくりグリルにかける「サンデーロースト」という
料理があるそう。

今回は土曜日なので、
サンデーローストならぬサタデーローストを
私のために、初めて作ってくれたそうです!!

ヽ(´∀`)ノワーイ

嬉しい!!!

1023-18



お味もとてもオイシイ!!

三人で乾杯し、ワイワイと楽しい時間を過ごしました。





ちなみに、鶏のローストの後は
骨を煮込むことがオススメー◎良い出汁が出るのだ

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Link

読んだ本

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • かたみわけ zabadakのこと。
    てんて
  • かたみわけ zabadakのこと。
    ki84
  • かたみわけ zabadakのこと。
    てんて
  • かたみわけ zabadakのこと。
    うつみ

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM