タイムトラベルはたのし
メトロポリタンミュージアム♪


みんなの歌のこの曲(メトロポリタンミュージアム)は大貫妙子が歌っていたのね!
びつくりだわ。


おっと失礼。
そんなわけで本日はmetに…おっと、その前に
超bigな女性に会いに行ってきたのです。

その超bigな方とは……
 




この方です。

20110117-01


わかりにくい?

ズーーーム。


20110117-02



さらに、ズウウウムイン!!(ちゃっちゃっちゃ〜ちゃららららら♪)

20110117-03

このお方です!!!!



えーと。
感想から先に言いますとね。






がっかりだよ!!!!





と、いうわけで、私のイメージとは違い
ずいぶん寂しいところにぽつねん、とたたずんでおられる方だなぁ、と(笑)




朝、3番の電車から1番の電車に乗り換え、
マンハッタンの最南端サウスフェリー駅まで。

20110117-0620110117-07

20110117-0820110117-09

20110117-10




そこからスタッテンアイランド行きのフェリーに乗り
自由の女神を船の上から見学するってぇ算段。

フェリー乗り場の入り口は豪華!!

20110117-11


待合いスペースではプレッツェルをもぐもぐ。



これがね。


おいちーーーーーー!!!!!


20110117-0420110117-05



のん。
やるな、アメリカ!!!


フェリーは30分に一本の割合。

開港間近になると入り口は混雑してきます。
扉のところのフェリーマークがかわいい(●´艸`)ウシシ


20110117-1420110117-12

到着したら、ベスポジに向かって一直線!!

20110117-13


さすがももちゃん、と言ったところで
ベスポジも把握しているのです♪


20110117-1520110117-16





船の上から見るマンハッタンはなかなかかっちょE!
絵になる街並みですなぁ。


やがて女神を遠目で見て、満足。
スタッテンアイランドに到着したら
すぐさま、戻りフェリーに乗ります。

20110117-20

こんな風におじさんが船の先端に立って

20110117-21



港とドッキングしちゃいます◎

帰り道は同じルートなので
もう船の中でリラックス(笑)

20110117-18

船内はこんな感じ。
結構広いでしょ?

20110117-17

これがスタッテンアイランドの地図。
なんもないwww



あ、ちなみに女神の見学用フェリーももちろんあるので、
女神を満喫したい人はそちらをどうぞ。
私は女神に思い入れがなかったので(笑)こちらの
フェリーがももこのイチオシで乗ってきたのです。

さすがももこさん、という感じで
大満足の女神見学でした★


女神見学が終了したら今度は
念願のメトロポリタンミュージアム!!!

Q線に乗り、ユニオンスクエアで4番に乗り換え。
エクスプレスだから早い!
んで、86stで下車。

そこから歩いてmetに向かうんだけれど、
このエリアは昔ながらのお金持ちがたくさん住んでいるエリアで
アパルトマン自体がとってもクラシカルで素敵で
眼福なのですじゃ。
しかもアパルトマンにドアマンが!!!
ありえーん!

20110117-2420110117-23


20110117-27

ももちゃんに聞いたところによると
クリスマスのチップは100ドルだそうだ!! すげぇ……。

20110117-25



気になっていたキッチンウェアのお店も途中で発見!
もうね。なんつーか、お金持ちが来る店、でしたorz

どれもこれも高けぇよ!!!!!!!

そして相変わらず山盛りなツリー(笑)

20110117-22

何故に清掃局が片付けないんだ?!
もう一月中旬というより下旬だぞ?!?!?!

そこから少し歩き、metへ到着!

じゃん!!

20110117-26


こちらでぃす◎

metに入ったらももちゃんとは5時に集合、ということで
中で解散をしました。


短時間での見学なので、絵画を中心に見学。

近現代よりも中世までのヨーロッパ宗教画が好きなので
そのあたりを中心に、でもせっかくのNY、せっかくのmetなので
近代絵画もばっちりチェックを。

ピカソ、ドガ、ルノアール、モネ、印象派のみなさん、などなど、がっちりチェック。
特にドガは視力が衰えた頃のパステル画や、例のブロンズ像があって
大満足。

さらには大好きなルーベンスの絵が!
いつものルーベンスに比べて小さいなぁ、と思っていたら
なんだかかんだかの下書きだよん、ってなことが書かれてありました!
良くわからないけれど、おおおおおー。

20110117-5020110117-49



また、入ってすぐのヨーロッパエリアでは、
クワイヤの座席や、クワイヤのカーテン(とっても大きい!)が展示されていて
かなりの満足度!!

20110117-28


あやうく約束の時間を過ぎてしまいそうに(笑)

20110117-2920110117-30

20110117-31


ミュージアムショップでは、母に頼まれていた
「なんか素敵なポストカード」をゲット。
(アバウトなオーダー)

ミュージアムを出るとすっかる日も暮れて
雰囲気のある街が出現。

20110117-3220110117-33

20110117-3620110117-35

なんと、このエリア、地下に行く階段がたくさんありました!!
ひょえええええ!!!


その後、ももちゃんオススメのハイティーのお店へ。

20110117-37

アリスのティーパーチーのお店(Alice' Tea Cup)です!!
(ちなみにハイティーとは英国では
 実質夕飯になる時間のアフタヌーンティのことで←なのでお肉系も供される
 労働階級からうまれた言葉。米国では、ハイをフォーマルという
 意味で受け取って、英国のアフタヌーンティのことと、ほぼ同意になる)




めっちゃかわいい店内。

20110117-4320110117-44

20110117-45


the mad hatter"hungry?" for two:$37
をオーダー。

20110117-38


スコーン:
バターのノーマルなもの
チェダーチーズとソーセージ
レモンとなんちゃら

20110117-48


サンドウィッチ:
アリスのBLT
スモークサーモン

20110117-4020110117-42


ケーキ:
チョコレートチップモカケーキ

20110117-41


紅茶:
Alice's tea
sessa

20110117-46




超量多いから!!!(笑)

20110117-47
(通常とはお皿の順序が違うけれどそれに意味があるかはわからない)

しかもケーキ、甘党のももちゃんが食べられないくらい甘い!!!
私もほんのひとかけ食べたけれど
死にそうになるくらい甘かった(笑)

でも、オイシイし満腹になるし、と大満足の夕飯でした。

因みに、ももこの結婚記者会見がこちらにて
急遽行われました。

20110117-39



そして、帰り道……

本邦初公開?!


20110117-34

ももこのおうち大公開!!!




……なーんちゃってね(笑)
通りすがりの高級そうなお家です!

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Link

読んだ本

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • かたみわけ zabadakのこと。
    てんて
  • かたみわけ zabadakのこと。
    ki84
  • かたみわけ zabadakのこと。
    てんて
  • かたみわけ zabadakのこと。
    うつみ

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM