朝起きたらあいにくの雨。
しとしとと降る雨を見ながら窓の外を覗けば
会社に向かう人たちが。

あぁどこの国も同じ光景。

朝食は昨日と同じホテルのモーニング。
昨日とは違う座席に座って、優雅にまたしてもチーズとハムを貪る私。

食後、荷物をまとめてチェックアウト。
空港へのバスはこの西駅往復でチケットを買っているので
それまでホテルに荷物を預かっていてもらうことに。

うっじゅーきーぷまいばげーじ

を自分の後半の旅の為に、覚えておこう。


さて本日はシェーンブルン宮殿へと向かいます。
西駅からトラム28番でごとごとと。今までは都心へと向かっていたトラムが
今回は郊外へと向かいます。
窓の外もちょっと変わる。

少し有色人種が増えたかな?
アラブ系の食材のお店が目立ちます。

さて、シェーンブルン宮殿。ウィーン会議(会議は踊るで有名なアレ)も
ここで行われたそう。
小さいころのマリー・アントワネットにモーツァルトがプロポーズしたとか
そんな逸話も残っている。
宮殿の外壁がジア・イエローと呼ばれる黄色で塗られているのは
当時金箔をはろうとしたところを、財政難だったのでマリア・テレジアの命により
黄色の塗装をしたことに由来するそうで、別段マリア・テレジアが
黄色好きだったわけではないそうだ。ふむふむ。


トラムの駅から少し歩くと(まぁ目の前なのだけれど)
大きな宮殿がババーンと登場する。



ババーンと!!


残念ながら中は撮影禁止!
ちえ〜。

入ってすぐの左側の建物がチケット売り場。
何種類かチケットの種類があるんだけれど
一番手軽そうなものをゲット。
ネットで買えるらしいので、その方が良いのかも。
チケットは時間制になっていて
入場規制をしているみたい。


チケット売り場から宮殿まで雨の中移動。
で、オーディオガイドを借りて(チケット代に含まれてる)
入場時間までちょろっと待機!

雨の午前中のせいか、わりとすんなり中に入れたよ〜〜〜。
入り口は自動改札というよりも
ディ●ニーランドの入り口みたいな感じ。
ピッってチケットをかざしたあと、
ガッコンってあの回転するやつを回しながら
改札を通過するイメージね。


順番に部屋を見ていくんだけれど、
団体さんをうまいこと追い抜いたら
思ったよりすいていてゆっくり見られました。
あっちこっちで団体さんの説明をしている人がいて
中には日本人の集団も。
その解説をちょろっと耳に入れつつ進んでみたりして。

たくさんの部屋があって、オーディオガイドを聞きながら
ふんふんなるほどーって進んでいくと
窓の外にはお庭が!
雨が結構強いので、お庭にいかないチケットを買ったけれど
お天気が良ければそこも見学したかったな〜(´・ω・`)ジャンネン


ぐるりと見終えたらお土産屋さんがちゃんと出口についている。
こんなところもディ●ニーランドみたいねw
どうやらこのコースは約一時間のコースなんだけれども
私たち一時間もかからずに出てきてしまったw

Megちゃんがお義母さんとおうちにお土産を買っていたんだけれど
レジの人が、他の人には一つしか渡さない袋を
やたらと渡してくれた。
二人で首をひねったのだけれど、
片言で「アリガト」って言われたので、日本人観光客への
サービスなのではないか、というところで納得してみた(笑)


で、このシェーンブルン宮殿の敷地内に
キャッフェーがあって。
せっかくだからここでお茶をしていこうよ! ってことに。




かわいいよ〜(∀`*ゞ)

 


なんかおしゃんな感じの飲み物と
あとカウンターにあるケーキを見に行ったときに
イケメン店員(重要)のリコメンドを聞いて
私はオーストリアの伝統的なドーナツってやつを。

 

かわいい!


甘い!!!

甘すぎて食べきれなかった!!!



トイレに寄ってから帰ろう! ってことになったんだけれど
このカフェの入り口におばちゃんが。
あれ? お店の中なのにチップ式なの?
払わなかったけど……。
ちょいちょい謎が多い(ほかの人も払ってなかったけれど、
おばちゃんの座るところにある小さなテーブルには
小銭がのっていた)



さて、それでは戻って時間があれば
スーパーでも見学しようか! ってことに。

トラムに乗って戻ろうか、でもなんか乗り場ないよねぇ?
と、うろうろすると、発見!
これに乗っていけば西駅につくはず〜と
のんきに窓の外を見る二人。

気づけば目の前に
オーストリア人? のおばちゃんが。
私たちに何か話しかけてくれるんだけれど
いかんせん言葉がわからない。

おばちゃんもカタコトの英語で話しかけてくれて
終点がどうのこうのとか行き先がどうのこうの、
電車に乗り換えろとかいろいろ言ってくれてるぽいんだけれど
結局私たちが理解できないと踏んだのか
諦めて去って行った……。

なんだったんだろうね、と思っていると
やがてトラムがとまり……。




え?!



ちょっ!!!



ここどこ?!??!!!!





戸惑う私たちに
トラムの運転手が降りて話しかけてきてくれた。
西駅に行きたいんだけれど、というと
なんだかかんだかに乗って行け、と言われるんだけど
わからないwww


まぁとりあえず逆方向のトラムに乗って
どっかの駅で降りて地下鉄に乗り換えようよ!
ということに。


後で調べたところ、トラムの行き先近辺で何か爆発があったんだって。
それで、どうやら行き先が途中で変わっちゃったらしい。

さっきのおばちゃんはこれを伝えようと
してくれたんだね〜なんて話していると、
何故かごめんね〜と言うMegちゃん。
いや理解できなかったの私も同じだからw
Megちゃん優しいなぁ(∀`*ゞ)

で、どうにかこうにか地下鉄で乗り換えて
西駅、ホテルに戻り荷物を引き上げて空港へ。
スーパーには寄れなかったけれども、
無事に飛行機に間に合いました♪
因みにホテルの玄関。ちょっとステキでしょ(◜///◝)





さてそこからはeasyJetにて一路ロンドンガトウィック空港へ!



空港について荷物を受け取りに向かう途中
近くを歩いていたカップルが、パスポートコントロール気が重い〜みたいなことを話していた。
「イギリスのイミグレ、気が重いってのわかるわぁ」
とMegちゃんも笑ってる。
彼女の旦那様は英国人で、彼女も英国で仕事をしていて
かつ永住権も持っている。それでも気が重いなんて
どんだけ厳しいんだよえげれす!!!

で、Megちゃんと私は隣同士のカウンターで、パスポートチェックになりました。
入国目的とかいろいろ聞かれて
たどたどしい英語で必死に伝える私。
そしてなんだか執拗に質問されている……。
友達の家に泊まる、って言ったのでそのことっぽいんだけれど、
友達はレディだよ、ボーイフレンドじゃないよ、って言っても
どうにもうまくやり取りができてない。
なんじゃろーと困っていたら、
隣のカウンターから、Megちゃんとその担当管が何かを言ってきた。
それからあっさりOKになり、私の帰りのチケットを見せて通過。
あれなんだったの? って後でMegちゃんに聞くと
「どういう友達? って聞いてたんだよ〜」とのこと。
彼女がちゃんと英国に永住権があり仕事もしている、とわかったのでOKになったみたい。

英国むつかしい!
(私の英語力の問題)

さて、ガトウィックまではMegちゃんの旦那様P君が
車で迎えに来てくれています!
ありがたい!!

車に揺られてロンドンを通過。
彼女たちの住まいへと向かいました♪

道すがらびっくりするのが
菜の花畑!
私菜の花畑なんて日本独特の景色だと思ってたの。
そうしたら、英国のひろ〜い畑がまっきいろ!
とてもきれい。
(写真だと何も伝わらないけどw)

 


でも、菜の花を食べる習慣が特にあるわけでもないみたい。
油のためなのかな?

そうこうしているうちに
お家に到着!

数年前に購入したマイホームだそうです。
築100年以上というこのお家はとてもかわいらしく
そうして本物の暖炉も!

裏庭もあってとても素敵です。

近くには大きな公園もあるし駅も近い。
環境がとても良いなぁって思いました。


Megちゃんに距離感を教えてもらうと
前に住んでいたロンドンのお家は
ロンドンシティを東京駅近辺とすれば
山手線ではないけれど京浜東北線ですぐの大森蒲田川崎くらい。
今のおうちは、というと茨城の取手あたり、とのこと。
なるほどわかりやすい!
(首都圏近郊にお住いの方しかわかりにくくない予感。スミマセヌ)


日が随分と長い!
これで七時くらいです。






すごいなぁ。

夕飯に美味しいお店に連れて行ってくれるとのこと。
で近所のタイ料理。

これがまたおいしかった!!


そして帰り道。



九時過ぎくらいかな?
お家から数メートルのところにある
二人がよく行くパブへ。

 

これが田舎のパブ。この場所は入り口すぐのカウンターから
奥へ入ったところで、
カウンターでビールを買ったら適当に座ります。
 

英国のぬる〜いビールを飲みながら
田舎のパブを満喫(◜///◝)

大満足で英国初日を終えました♪
おやすみなさ〜い◎

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Link

読んだ本

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • かたみわけ zabadakのこと。
    てんて
  • かたみわけ zabadakのこと。
    ki84
  • かたみわけ zabadakのこと。
    てんて
  • かたみわけ zabadakのこと。
    うつみ

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM