英国に来たらマーケットに行かなければ。
と、言うくらい、毎日毎日あちこちでマーケットが開かれています。
アンティークマーケットならこの曜日のここ、
食べ物ならここ、デザイナーマーケットならここ、と
場所も決まっていて、ロンドンで一週間マーケットだけまわっていても
充分楽しめるというほどの充実ぶり!

というわけで、今日はロンドンでマーケット巡りを!
れっつらごー!(古い)

まずは『スピタルフィールズ・マーケット』。
曜日によって取り扱いは違いますが、今日木曜日はアンティークやヴィンテージ。
買い付けの業者の人も多く、日曜の一般のマーケットで見かける
アンティークとはレベルが違う!

場所は、ロンドン・リバプールストリートの目の前にあります。

中をふらりとすると、とっても気になるかんざしが!
店主を見れば日本人♪
いろいろとお話をして値段を聞くと……

しまった!
昨日うっかり買ってしまった化粧品!
アレ買ってなければゲットできた(笑)


という感じでしたが、予算的に無理だったので諦めることに。

 

右の写真は中でやってるパン屋さん。美味しかったよ!
もぐもぐ食べてしまった〜〜。

スピタルフィールズマーケットは
前回も来ているけれど、前回は日曜日。

日曜に行くなら、すぐそばの
サンデーアップマーケットものぞいてみてね◎
(前回のマーケットの様子はコチラ


さて、そこからちょっと足をのばして
バービカンまでお散歩。

というのも、実はこのバービカンにマッサージを受けられる場所が。
学生がやっていて、その練習台的な感じなのでお安いのですが
何せ予約が電話受付! 無理! ほんと無理! 
っつーわけで直接行ったのね。
でもその日は予約がいっぱいでした。
一昨日ストーンヘンジの帰りに予約しにくればよかったな〜。ちえ。
次回は最初に寄って予約しよう!

 


ロンドンは街歩きが楽しい。



バービカンへ行く途中にあった遺跡。
ロンドンミュージアムに付随するもので
ロンドン・ウォールというらしい。
ローマ人が最初にロンドンシティを作った時の
壁だとか? コチラに詳しいです。


そこからふらり。
すぐ近くに築地みたいな市場があるんだけれど

そこは正午までなので、すでにクローズド。
じゃんねん。

門がちょっとアラビアっぽいよね。

ふらふらしていると、Leadenhall Marketが。
ハリポタのダイアゴン横丁入り口とかの場所ですな。
平日のランチタイムなので、人がたくさんいて
サンドウィッチ(またか!)を買い求めていました◎





そこから今度は電車に乗って
ロンドンブリッジまで。

ろ〜んどばっしおっちったっ おっちったっ おっちったっ♪
の、ロンドン橋でございます。

このすぐ近くに、『バラマーケット』という食べ物のマーケットがあるので
そこでランチをしようと計画。
このバラマ(略すな)大好きです!
(前回のバラマはコチラ


 

 

寒いのでホットワイン〜〜♪

バラマーケットはBorough Marketと書きます。
バラはroseではないのですね。まぁカタカナ読みしてるだけだから
薔薇なわけはないのですが(笑)
私は最初名前聞いたときにフラワーマーケットかと思ってたよw

以下私が以前出した『ロンドンでぃと』からの引用

 Boroughは自治都市という意味を持つ単語で、このマーケット自体は250年の歴史を誇る。テムズ川の南に位置し、かの有名なロンドンブリッジ――多くの日本人が見てはがっかりするほどの、普通の橋ではあるが――を渡ってすぐのところで、毎週木、金曜日と土曜日に開催されているマーケットだ。
木、金曜日は正午から、土曜日は朝九時から開催しているが、人ごみを考えると金曜の昼に行くのがベストであり、そういう意味では、今日はうってつけであった。



というわけで、バラにはそんな意味があるんですな。

 

美味しい!
英国のご飯は美味しくないけれど、こういうBBQ的なものは美味しい!
繊細さのかけらもないけれども。

ここにはお気に入りのオリーブショップがあって
前回もここで購入。
今日も買ってお土産にします◎

他にもトリュフ塩とか買ってシマッターーーヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノーーー!!!


愛用のニールズヤードレメディーズの店舗があるので
そこでお買い物をしたり〜♪
夕方近くまでここのマーケットでのんびりまったりひねもすのたりのたりかな、
と過ごした後は、レスタースクエアへと移動。
このレスタースクエア。クリスマスの頃にはFun Fairという
移動遊園地が来るのですが、今時分は特に何もなく(´・ω・`)

このレスタースクエアエリアはお芝居などの
エンタテインメントの中心的な場所でもあります。

チケッツというディスカウントチケットショップでは
毎日たくさんのお芝居のチケットが売られ、
当日券を買う多くの人でにぎわったりもします。



窓口のところにたくさん公演の値段が書いてあったりします。
うまく購入する自信のない人は、紙に公演名と行きたい日付、
枚数とかを書いて見せながらコミュニケーションをとると
いいと思いますよ。





レスタースクエアを中心に
この付近にたくさんの劇場があって
これを、ブロードウェイのように表現するのであれば
『ウエスト・エンド』と呼びます。
ウエスト・エンドはロンドンの行政地区の一つの呼称でもあり
ウエストミンスター(政治)シティ(金融)ウエストエンド(娯楽)
と大別されるそうで。


ぱらぱらと雨が降ってきたけれど
(この時期はあまり降らないので、英国きたな〜って
かえって思ってしまったw)
そのまま「春雨じゃ濡れて行こう( ー`дー´)キリッ」的な気分でふ〜らふら。

そうそう、一昨日行けなかった紅茶のお店、一店舗寄ってきました。

PostcardTeasと言うお店で、その名の通り、紅茶をポストカードとセットで
気軽に郵送できるというもの。



とは言え、気に入るポストカードがなかったので
お買いものはせず。

そこから再びふらりとして、
もう一度レスタースクエアの方へ。

東インド会社という文字を発見!!!

のぞいてみたら、やはり紅茶を取り扱っている。
ちょっと買い物したいな〜と中に入ると
日本人らしき店員さんが。
試飲をすすめてくれるんだけれど、最初は英語で。
そうして私の様子をうかがいながら日本語で話しかけてくれました♪

いくつか飲んで気に入ったのはミルクウーロン。
ストレートのウーロン茶なんだけれど
とっても甘くて良い香り。口の中にとろりとした
味が広がる不思議なウーロン茶。
その名の通り、ミルクティみたいなウーロン茶なの。

買いたかったけれど、くっそたかかったので断念。
が、これ帰国してから大後悔!
買っておけばよかったよ〜〜〜(´・ω・`)





七時過ぎくらい。
まだまだ明るいけれどちょっと疲れてきたので
お家に帰ることに。

また明日、ね。


 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Link

読んだ本

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • かたみわけ zabadakのこと。
    てんて
  • かたみわけ zabadakのこと。
    ki84
  • かたみわけ zabadakのこと。
    てんて
  • かたみわけ zabadakのこと。
    うつみ

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM