さて、ヘルシンキまでどうやって行くか。
これはもう決めていました。

ロンドン-ヘルシンキ の飛行機です。
航空会社は格安で有名なeasyJetさん。

あ、因みにロンドンにはいくつも空港があります。
EU諸国はエアバス感覚(つーかエアバスなんだがw)で
繋がっているので、たくさん空港があるんだね、きっと。
いや、正しいところは知らないけれど(笑)


ロンドン・ヒースロー空港
ロンドン・ガトウィック空港
ロンドン・ルートン空港
ロンドン・スタンステッド空港
ロンドン・シティ空港
ロンドン・サウスエンド空港

ってのがあるんですが
ヘルシンキ行きのeasyJetさんの飛行機は
ガトウィック空港になります。


んで、実はヘルシンキからタリンに船で行こうと思ってるんですよ。
高速艇で1.5時間程度。
おそらくですが 新潟-佐渡島 くらいの距離ではないかと予想。

なので行きは ガトウィック空港→ヘルシンキ ですが
帰りは タリン なのですね。

タリンからロンドンへは、今度はロンドン・スタンステッド空港になります。

ほんで、どうしてタリンからヘルシンキへ戻らなかったのかというと
2つ理由があります。

一つは、ヘルシンキ-ロンドンよりも、タリン-ロンドンの方がかかる時間が少ない。
 

もう一つは、空港への帰着時間がヘルシンキ-ロンドンよりも
タリン-ロンドンの方が一時間早いんです。
これが22:00台か23:00台かという違いなので
やはり海外ということもありますので、大きな違いになりましてね。

そんなわけでタリンから戻ることにしました。

それから、easyJetは全席自由席なんです。
なので、できるだけ早く乗って良い席をとりたい。
もう、せっかく初めて乗るんだから窓際でしょ!

ってことなので、わざわざお金を出して(っていっても1400円前後)
Speedy boardingをon。

手荷物は今のところない予定ですが
荷造りして、(大きな荷物は友人の家においておくので)
手荷物できそうだったら、事前に登録しておきます。
(半額くらいになるらしい)

そんなわけで、もろもろ込み(もちろん空港税等も)で
98.06ユーロ
でした。


easyJetについてはこちらが詳しいです。

ま、英語がからっきし駄目な私でもどうにかなったので
どんな方でもオーダーは問題なくできるとおもいまーす。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Link

読んだ本

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • かたみわけ zabadakのこと。
    てんて
  • かたみわけ zabadakのこと。
    ki84
  • かたみわけ zabadakのこと。
    てんて
  • かたみわけ zabadakのこと。
    うつみ

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM