は〜 チョイナチョイナ♪

てなわけで!

二泊三日の別府旅行。
朝五時半に起き、羽田空港へ。
駅に着き……。



次の電車は……

 


まさかの15分後orz


平日の通勤時間、車通勤よりも
圧倒的に電車通勤の多いこの東京砂漠
まさかの15分間隔に衝撃を受け……


こんなことならもっと寝ておけばよかった(´・ω・`)
大人しく待ちます。


急行羽田空港行に乗り、今回はJALなので
第一ターミナルのある進行方向一番後ろへ。


約15分で羽田空港駅に。
チェックインをしたら朝ごはんに、と
空弁のかつサンドをゲット!



ウキウキしながら保安所を抜けて
待合スペースへ。



今回はなんと! JALSUICA記念機体!
空飛ぶペンギンにて大分空港へ向かいます♪
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ



コップまで空飛ぶペンギン!!
キャワ!!(◜///◝)


約一時間半のフライトで大分空港へ!



離陸までの様子をタイムラプスしてみましたw
(流行に積極的にのってみたw)




やってきました大分空港!!!
温泉県!!!!!





かわいいwww


今回の旅の仲間、バルセバシスターズ(今命名)とは
別府の駅で待ち合わせなので
空港から一路別府駅へと向かいます。
※バルセバシスターズとは……
黒執事の某2キャラクターにもえもえしている
ピュアな大人四人の集団。
メンバーは ころあん、ささこ、ぽめこ、私(順不同)


ちょうどバスが五分後に出るみたいです。
大分・別府行きというバスは
別府北浜バスターミナル停車で駅には行かないのですが
駅までは徒歩7分程度とのこと。
全然オーケーよん♪ と往復チケットをゲット。
この決断が三日後効いてきます。覚えておいてくださいね!
(まったく覚える必要はない)



別府北浜バスターミナルに到着すると、右手に渡りまっすぐ。
そこが駅前の大通りです。




あちらこちらに温泉が。


待ち合わせのミスドの手前に
インフォメーションがあることを発見!
別府の観光マップと、地獄めぐりへの行き方を確認してから
先着のころあんちゃんと合流!

わーい久しぶり!!!

ミスド飲茶(好きなのよ)オーダーしつつ、店員さんに
「別府お勧めの場所ってどこですか?」
と聞くと「地獄めぐりうみたまごかしらねぇ」とのこと。
お勧めのご飯処聞き忘れつつ、飲茶をmgmg。
で、二人でわちゃわちゃしているうちに
残りの二人も無事に合流し、八時だヨ! 全員集合!!!

今回のこの旅行、なんと全国津々浦々から集合しています。
皆の住まいを聞いた母は、
「ああそれは現地集合以外ないわねぇ」
と笑っていましたw



さて、パーティもそろったところで
ドラゴンを倒しに荷物を置きにお宿へ。

駅から5分くらいかな? 歩くと到着。



今回のお宿は、コチラ。野上本館さんです。
荷物を預かっていただき、とりあえずビールランチへ。
駅へ戻り、駅前の郷土料理的なお店へ。


 

おいしいいいいい!

ご飯を食べながら作戦会議。
今日は猿山水族館へ、明日地獄めぐりをすることに。
インフォメーションセンターで行き方を聞くと
バスしかないけど、一時間に一本しかなくて今出たばかり……。oh!


だがしかし!

駄菓子菓子!!



タクシーで1500円くらいだというので、
こちとら四名! 山下タクろうぜ! となりました。
ああ、人数多い旅行ってこういう時ありがてえwww
何時も一人旅だからね……(´・ω・`)

今回、ささこさんの発案で
予め全員から決まった金額を集め、専用財布へ。
皆で割り勘するものは常にその財布から出す、という方法を
とることにしました。
これが本当に便利で!
タクシーの時もだし、ちょっとした買い食いとかも、
こまかいお金のやりとりをしなくて済むので最高でした。

ささこさんてんさいか!!

今後この方法を積極的に採用していきたいと思います!( ー`дー´)キリッ


……タイテイヒトリタビデスケドネー



さて、タクシーの中では話に花が咲きます。
主に運転手さんがwww
最後降りる時に言われたんですが
どこだかの野球チームの宮本選手の親戚だそうで。
(具体的な関係を伺ったけどさすがに次長課長自重w)
そう言われれば、タクシーのフロントにサインボール飾ってあるわ。
ごめん、誰一人野球興味ないメンバーでwww


さて高山自然動物園(猿山)です。


インフォメーションでもらった地図を出すと
割引してもらえますワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
歩いても上がれますが、モノレールらしきものに
のれるという事なので(往復で100円かな?)積極的に。



こんなかんじです。


乗っている最中もお猿さんたくさんいたのですが
着いたらもうすごいーーーー!!




右も左も前も後ろも上も下……はないかw
ほとんど周りを固められるくらいの猿!



猿の出産時期は夏らしく
ちょうど今時分は歩けるようになった
お子様猿たちがわさわさしているそうで。

猿のえさやりタイムには、
その場にいる人が全員足を開いて待機して
その足元を、餌を狙ってやってきた猿たちが潜り抜ける!
というアトラクションも。

この猿の股くぐり。
くぐってもらったら良いことがあるそうで
宝くじやら車やら当たった人続出だそう。
私たちも良いことあるかもね〜〜〜♪なんて
ハイテンションでした。

猿を見ながら、やだもうバルセバッバルセバッ!
といちゃつく猿をバルセバ妄想に仕立てている残念な大人四人



休憩スペースの中にひっそりとたたずむさしこ……。
ファ、ファイッ!!


 

とても気持ちの良い高台。

山を下りると、すぐ目の前にある歩道橋を渡り
今度はうみたまご(水族館)!!!
猿山とは道路を挟んで隣接しているので、まとめて回れます。



ボス猿さんは行方不明になったそうです……。
(行方不明ひと月で、死んだことになるそうです)


さてうみたまご。
入館料1950円。が、さっきのマップで割引。しかも!
お誕生日の人は連れ合い一人を含め二人分が割引
どうせ数百円でしょ〜なんて思っていたらなんとなんと

1080円!!!

1080円ですよ奥さん!!!



半額近い割引に驚きを隠せない私たち。
(一人お誕生日の子がいました)



中に入ると早速



おおおっ!

いきなりテンションMAX!
丁度動物たちのショーの訓練を見ることができるというので
センターゲット!



おおおおおおお!
本当に練習だあああああ!
かわいすぎかっ!!


そして、ペリカンが、餌をもらって芸をしないという
暴挙にでたので、思わず動画。



ここから一番最初の地点に戻り、
順路通りにまわることにします。



ここの水族館は、とても水がきれい
今までいったどの水族館よりもきれいだと思う。
水槽がきれいなのかな?



展示方法も面白いし、飽きない!



トンネル!
か〜ら〜の〜



キタ――(゚∀゚)――!!

この部屋最高!!



外に出ると、まるでシンガポールの温泉プールか!
という光景が。
これ、水槽ですからね(◜///◝)

景色も良いし、

ペンギンこんな近くだし


ペリカンなんか一羽だけ隔離されてるしw

広いし充実している水族館で、大満足です。

再びタクシーで今度はお宿の近くまで。



ちょっwww
なんか看板一箇所修理が手抜きされてるけどwww


さあいよいよチェックイン!!!


って思うでしょ?


でも、ここでチェックインして部屋に戻ったら
確実に動かなくなるよね、という英断により
その足でスーパー、そして夕飯へ。

本当は、スーパーでおいしそうなお刺身があれば
それを宿で食べるのもありだよね(素泊まりプラン)
なんて話していたのですが、行ったスーパーが……その……

はっきり言おう(聖書風)




びっくりするほど何もなかった!



時間が悪かったのかもですけどね。




で、あっさりと、店で食べる計画に変更。
いくつか目星をつけていたけれど、
たまたま見つけた居酒屋に。

ここがまた大正解!!!



キ●ン一番搾りのハーフハーフで
カクテルビアがありまして。

コーラ×一番搾り
トマト×一番搾り
あと自分が頼んだのなんだか忘れたやまぶどう×一番搾り
(ささこさんの記憶力にカンパイ★)

 

 


バルセバッ(イメージ)


 

 

お料理も最高DEATH


ここで四人、バルセバについて
熱く語り合い、気づけば九時過ぎ……。
そろそろチェックインしてお風呂に入って
さらにオフトゥンの中でバルセバトークをしよう、と
お宿へ戻ることに。

と。


兄さん事件です!!(古っ)



ささこさんが……

転びました……(涙)


靴がちょっと暴れてしまい
ささこさんの大切な右の掌に傷が……。



ささこさんの惨事を物語る
へしゃげた乳製品達……。
急ぎ薬屋へと寄り絆創膏(最先端のやつ)をゲット。
しかもその薬屋さん、親切で「あとで手首が痛くなるから」
試供品の湿布まで(涙)

その薬屋がある並びに、ジェラートのお店がありまして。



ぽめことささこさんがジェラートゲット!
(私ところあんちゃんは冷え性なので自重)

 

店内があまりにも可愛らしいので
許可を頂き写真をパチリ。


そうこうしながら、ようやくお宿へ。
宿では一晩ごとに、貸切のお風呂が一つだけ予約できるのですが
私たちがチェックイン遅かったために、もう満室w
というわけで、今夜は大浴場で。



お部屋はすでにお布団様が!!!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ



ここのお宿は、建物の地下に自家源泉をもっていて
しかも加水加温循環なしの源泉かけ流し
約56度の源泉がパイプを通るうちにちょうど良い
温度になるという完璧さ!!


大浴場に行くと、先に入っていた女子の集団(勝手に同類だと予想w)が。
タイミング良く入れ違いになり、まったりと入る私たち。

ホコホコになったところで部屋に戻ると……。


まさかの部屋にドライヤーがないwwwww
大浴場にはあったので、ドライヤー組は戻ることにw

ぽめこが先に九州入りしていたので
買ってくれたなんとへし切長谷部!!

 


刃紋があったり



こんな細かい細工まで!

デザイナーさん達の愛情を感じます。


さて、お風呂も入ったし満腹だしへし切ったし、と
大満足でお布団に入ります。

盛り上がる話を遠くに聞きながら私は一人、
前日の睡眠三時間のせいで遅いくる睡魔に負けて
バルセバドリームの海へと旅立ったのでした。






終わりだと思ったでしょ?





ふと目が覚めると、皆の会話が耳に入ります。
「セバスチャンの歯が」




歯?!??!




どんな話してたんだよ!!!!!!!れ
※「!!れ」は友人P氏がテンション高くスマホから
入力する時に勢い余って誤字るテンプレ。
最近友人界隈で流行っています。

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Link

読んだ本

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • かたみわけ zabadakのこと。
    てんて
  • かたみわけ zabadakのこと。
    ki84
  • かたみわけ zabadakのこと。
    てんて
  • かたみわけ zabadakのこと。
    うつみ

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM