※今回地獄めぐりツアーのネタバレ含みます
朝、早く起きて近くの温泉に行く予定でした。

そう。

予定は未定。


なんって良い言葉だ!!!



つまりは。

 


寝過ごしました!!

イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!

で、のそのそと起き出しましてね。
支度しながら、無駄にブレスレット作ってたりした。
さて、行きますか!!

宿の前にきゃわゆいにゃんこ!

 



おっと。
今日は楽しいひな祭り地獄めぐりに。

そもそもなんで別府大集合なのか、ってぇと
某漫画の公式企画として
昨年夏の登別コラボ第二弾として
別府コラボが開催されるというわけですねぇ。

地獄めぐりという元々別府にある(登別にもあります)
温泉の湧出地めぐりスタンプラリーをするのです。
(他にもビーコンという会場で、物販やら企画イベントも
ありました。私たちはそちらには行かなかった)


宿近くからタクシーで約二千円。

海地獄の文字が見えます!

国の指定景勝地だそうで。
指定景勝地ってなんじゃらほい? と思い調べてみました。

 

日本国指定名勝は、国(文部科学大臣)が文化財保護法に基づいて指定した名勝の一覧である。
wikipedea


結構知っている場所が指定になっていました。

さて海地獄
じごじごじごくだよ〜♪という
件のアニメのOP曲が脳内をめぐる中、
入り口でいつもの割引券提示。安くなった!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
この割引券つきMAP万能すぎるだろwww




こういう綴りをいただき、
各地獄で見せます。



スタンプラリーの受付は奥の売店。
海地獄か血の池地獄のどちらからか始めて
どちらかで終わるようになっています。



こちらが台紙と、先着千名にもらえると言うストラップ。
そらあ初日で、しかも公式ツアー到着前だったら
余裕でもらえますな。




本当にきれい。
どうしてこんなに美しい色がでるんだろう。

端に見える竿の先に籠があり、
地獄温泉卵が作られています。

勿論食べました( ー`дー´)キリッ
写真撮り忘れたけどねw

あ。プリンも食べたよ!
写真撮り忘れたけど!!笑顔。

ささこさんに写真頂きました!

 

梅も咲いていました(◜///◝)



ぽちっとな。


温泉の熱が使われている温室へ行くと
仏様の御座である蓮の花が!



紫もありました。

ジョージ・エースの色だ!!!(つり球)

足湯という看板を見つけて坂をあがっていくと……



おっと信楽おじさん!(マルシー;ググコク)

ナニが下がりきってますがなwwww

えんま(ん)の湯という入浴剤もGET!
閻魔さま〜(◜///◝)




途中で私、めぐり用の綴りがないと気付き
あれっもらってない?! と大焦り。
慌てて受付に行くと、とても親切に対応してくださいました。
四人組の女子が記憶に新しかったようで
すぐにわかってくださいまして
「お渡ししましたよ」
と言われ鞄を漁るも見つからず……焦る私。
「ゆっくり探してみてくださいね」
なんて親切に言われさらに焦る……あれ?!

コートのポケットにアッターーーーーー!!


馬鹿だこの人wwww

係りのお姉さん達にお礼を言って皆と再び合流。
そしてさっそく食べるのが……



極楽饅頭という名の温泉まんじゅう!!!
極楽!! 極楽満月キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



なんとこの量でSサイズですwww

でも、ふわっふわのほわっほわ
あっという間に食べられました。
四人いるって素晴らしい(◜///◝)


そこから次は鬼石坊主地獄
の、前に。

まさかの点心発見で、テンションのあがる
ぽめこと私。

だって、地獄温泉で蒸してる点心とか!
極楽満月出張店舗じゃないかと思うくらい。
※極楽満月は点心のお店ではありません。

テンションあげて注文すると


「あー、点心ねぇ。8分くらいかかるけどいいの?」


やる気ねぇよ頼むなよ、っていうのを
全面に押し出した、緑の髪の毛のおばちゃんキタ――(゚∀゚)――!!

私たち「いえ! かまいません! 待ちます」
おばちゃん「ここの場所で待ってもらって、ここの場所で食べるんですよ?」
私たち「大丈夫です!」
おばちゃん「8分かかるけどいい?」
私たち「問題ないです!」

ここまで言ってようやく折れてくれたwww

 

そしてキタ――(゚∀゚)――!!

渡されるときもやる気なかったようで、
トレイを斜めに、今すぐぶちまけそうな勢いだった、
後にぽめこ(種別;ポメラニアン)は語っていました。


さて食べよう。



ウマイ――(゚∀゚)――!!

でも待って!!!

辛子が、粒マスタードですwwww

対応は笑えるくらいだったけど(いっそ気持ち良いくらい)
とても美味しいので皆ここにきて食べて
おばちゃんをてんてこ舞いにさせてあげるといいよ!


トレイ返却の時には、にこにこ笑顔だったそうです(Oh…

さて鬼石坊主地獄



 

泥がこぽこぽ沸いていて
なかなかに地獄めいています。


足湯にはザボン? がぷかりと。



ここには、別に入れる温泉があって
日帰り温泉も楽しめるそうです。

そうそう、私無知で、準備段階でささこさんに指摘されるまで
地獄めぐり、っていろんな温泉に入れると思ってたんです。
こちらの地獄は見学だけで呵責・入浴はないということが直前で判明しました(゚д゚)!


スタンプラリーをポコンと押して
次の地獄へ。

お次は山地獄

なんとこの山地獄……。


動物園です( ー`дー´)





地獄はおまけ程度な気がするw





ここではカバに餌をあげられます。



大きなお口。

喉の奥に餌を貯めこんでいます。

欲張りさんめ!!





馬もいれば



カピバラも。

カピバラ、本当に温泉に入っていた……。

お湯の中に顔ごと浸かっているカピバラを見て
ぽめこが近くの飼育員さんに
「大丈夫なんですか? 生きてますか?」
と聞くシーンも。

ぽめこが不安になるそのシーンを順次御覧ください。


だんだん

しずみ

水中へ!!!

飼育員さん曰く。

生きています(◜///◝)


ヨカッター!!
(当たり前だwww)





フラミンゴ。
片足で立っているイメージだったけど
あれは寒いから冷えないように片足で立っているのだとささこさんに
教えていただきました。
なるほど。だから温泉で温かいここでは
二本足で立っているのね〜〜〜◎


餌のビスケットを上げると、咥えた後
お湯につけてふやかして食べていました。
お利口!!!



水きり羽根と嘴が黒いのかっこいいね!!!



\\\ はではで!!! ///


そういえば



インドクジャク!!!



コレ絶対ジョージがアキラに羽根広げて迫っていく
そんなパティーンでしょwww



山地獄かわゆいね♡

こちらでは、鬼たまごという温泉たまごを
頂きました(◜///◝)

 




その店にあったんだけどさ……。
天ぽこって何?!


お次の地獄はかまど地獄

個人的にここの地獄結構好きです。
いろいろあって面白いw

 

最初はこんな感じなんだけども……



下にあるかまど地獄1丁目。これ……



地獄の何丁目〜みたいな感じで
いろんな地獄が登場!

 


岩盤浴的に足を温められる場所があったり

(写真がリア充ぽいw)


飲泉があったり
(塩味があってあまり美味しくはない)


砂蒸し足湯があったり
(韓国からのツアー客が占拠していて入れなかったけどw)
結構盛りだくさん。

 

 



そして……







煙を吹きかけると雲が発生する地獄です!
かっちょE!

温泉ピータン卵ってのがあったので
ピータン好きとしては、試したい!!
ぽめこと二人で食べたのですが……


ああ、うん……




普通の温泉卵だぁね……(´・ω・`)



き、気を取り直して〜ぇ〜!!





お次は鬼山地獄。ここはワニ園です。

ワニ園といえば熱川(熱海)のバナナワニ園を思い出してしまうw
バナナワニバナナワニワナナバニ……わなな?

ノー! バナナ!!!



ここにバナナはありません。

This is not a banana.
これはバナナではありません。


どうでも良いけれど、最初に習う
Thie is a pen.
って誰がどう見てもペンだろう? と昔は思っていたけれど
もしかして、ペンに巧妙に化けた
カッターという可能性があるのでは?!

最近思い始めた。
いや、そんなわけないけども。


閑話休題。



温泉の熱で温室だったりワニだったりカバだったりを
飼育しているわけですな。

ワニ怖くて写真とってなかったw




昔の熱海のバナナワニ園の写真で誤魔化しておきます(∀`*ゞ)テヘッ
※この写真は別府鬼山地獄のワニ園の写真ではありません。

ささこさんに写真頂きました!


ワニの卵!!!
本もので〜す
ワの文字がオサレ!!

そしてさらに!
ころあんちゃんから写真が届きました♪




お次の白池地獄で前半戦終了。


なんと、入ってそうそう、ピラニアがいる
という看板がwww

 


そう言えば、水族館で私やたら
アマゾンの魚を撮っていたのですが
ささこさんに「ほらてんてーが好きなピラルクー!」
って笑顔で言われましたw
す、好きなわけじゃないんだからねっ!
(無駄なツンデレ)


こちらは水族館の。
白池地獄では魚の写真はとりませんでした。


この看板がじわじわくる。


そしてここでテンションのあがる自販機がアッタ――(゚∀゚)――!!

 

シェフ特製!!!

シェフ特製!!!!!!


※私たちは某英国執事漫画でシェフ執事萌えしております。
人それをバルセバと言います。




ちょっと落ち着こう……。




ポンっと押したら、前半終了。
ここから次の龍巻地獄までは
距離があるらしく、来るときのタクシーの運ちゃんにはバスをお勧めされました。

とりあえず、おなかも空いたし
(結構合間合間で食べてるけどw)
ランチと、サッカー仲間に教えてもらった鉄輪蒸し湯
行ってみよう、ということに。

とりあえず白池地獄から坂をのんびりと下ります。
あ、あれがバス停だね〜なんて話していたら
ささこさん達が外国からの旅行者に話しかけれていたwww
どうやら海地獄のバス停に行きたいらしい。

おっ、これはもしや英会話教室に通っている(※たかだか半年)
私の出番じゃないですかねっ(ΦωΦ)フフフ…



いやまぁ別段すごく話したわけでもなく、
海地獄のバス停までの道順を説明しました。
もっとこう、ベラベラベ〜ラと話せたら恰好よかったorz


ほんで、そこからさらに坂を下ると
温泉懐石! とか書いてある!
しかも安い! 懐石料理なのに1300円とか!!
ここにしようぜヘイブラザー!
アメリカ出身のシェフ気取りで皆で店に入ろうとしたら……




準備中





もう一度言いましょうか?


準備中



よござんすか?




準備中



Oh!


しょんぼりしながら、最初から目指していたお店に行くべきなんじゃ?!
という展開で目的の蒸し野菜の店へ。




90分待ち





チーン……



そんな待ってられっかバカァεε=ヽ( `Д´)ノ ウワァァァン



と、言うわけで、どこか別の店に入ろうよ、と
並びたくない四人衆はてくてくてくてく。

おっ、なんかお店が!
麺類のお店かな?


ガラリ。



丁度四人くらいの女性がお店を出て行き、
入れ替わりにその席に。

私たちの後から来た人たちは
満席って言われてました。

ラッキー!

これもお猿さん様(誤打ではないw)パヤーですな!
ウッキッキパヤー!!
(ごめん。若干うざいね)


いろいろ定食ありましたが
団子汁単品で570円くらい?

(写真撮り忘れ)
ささこさんに写真頂きました!

安っ!!!

美味しいしボリュームあるし
安いし、でも、最っ高〜〜♪

満腹になった私たちは、続き蒸し湯に入る為
道をすすめます。
この辺のハズだよねぇ。



素敵な神社。
この神社の前に大きな地図があったので
見ていると……。

「あっ、あれじゃない?!」

と誰からともなく声が!


見える場所にあったwwww



こちら、鉄輪蒸し湯でござる。


中に入ると、10分くらいで順番がくるということだったので
早速チェックイン。

券売機で入浴券と浴衣を。両方合わせても720円。安い。

待合スペースでのんびりとしていると
すぐに名前を呼ばれました。

中に入り、先ずは裸で体を洗い、それから
浴衣を着て蒸し湯に入ります。

最初に体を洗う時は湯船につからず
さっくりと体を洗うだけにするそうです。

で、遂に蒸し湯に入る順番が!

入り口はとても狭く、144センチの私ですら
屈まなくてはならないほど。
のれんを超えると扉があって
そこを通ると八畳くらいの広い石造りの部屋が。
床に石菖という発汗作用を促す草が敷かれ
部屋全体が蒸されています。
ものっすごい暑い。

立っていると辛いから
早く横になってくださいね、と声をかけられ
扉ががちゃりと閉まります。
部屋の中は五人まで入れます。

横になると確かに少し楽。
心地よい暑さが、熱いのに強い私とささこさんには
丁度良かったのですが、
ぽめこところあんちゃんは八分経過の掛け声でダウン。
二人は残りの二分も満喫し、10分で部屋を出ました。
草の香りは新しい、い草の香りに似ていました。
気持ち良い!

出ると、マットの上で体についた草を払うよう言われます。
ペシペシと払い、再び裸になり温泉へ。
体を洗ったら、今度は湯船にも。

これがまたきンもち良い〜〜〜!!!
お湯が柔らかく、肌がトゥルトゥルに。


汗もアホほど流れ、デトックスデトックス!!

ゆっくりとお湯を楽しむと、
脱衣所に外国の方が。お店の方が日本語でゼスチャー含め
必死に方法を説明しています。
これはお手伝いすべきか? とも思いつつ
日本語わかる方かもしらんしな、と
様子をうかがっていると、最後にその女性が

「わかった!」

と日本語で!
日本語が話せるわけではないみたいでしたが
コミュニケーションが成立していて
ほっこりしました◎

休憩スペースに遅ればせながら合流すると
なんとささこさんがタクシーを呼んでくれていました!
できる女は違うぜ……!

鉄輪温泉から、次の龍巻地獄までは
バスかタクシー。四人いる場合は案外タクシーの方が
効率も良いし良かったりします。

で、到着したお迎えのタクシーに乗り込み龍巻地獄へ。
やはりタクシーでも少し距離があるので
ばびゅんと乗ってしまって正解です!

龍巻地獄と最後の血の池地獄は隣り合っていました。


龍巻地獄は間欠泉だそうです。
吹き出すまでにタイミングが悪いと30分〜45分くらい待つとのこと。
今回は20分くらいだったのでラッキー!
これもやはりお猿さん様のお蔭ですな!!フンフン

待機中にアイスやら
ホットレモン生姜ドリンク(地獲れ無農薬)やらを嗜む
大人のアテクシタチ。



大変おいしゅうございました( ˘ω˘ )



そうこうしているうちに!!





デタ――(゚∀゚)――!!


なんでもこの3.40分くらいの周期で
吹き出す間欠泉は世界的にも珍しいそうです。

そしてついに!!


血の池地獄!!!
 

おや?
今までのところと違ってなにやら豪華!


電源もかわいい。


入り口には鬼!

そして





血の池地獄のおみやげコーナーは
一番充実していました。
経営者ができる人なんでしょうな〜(棒

そして最後のスタンプポン!


で、特別スタンプもポン! したら……



手形キタ――(゚∀゚)――!!


コンプリートです!
ひゃっほい!

そして気になる血の池地獄は……

 


本当に血の池だった!!!!

DANGER あぶない きけん!!



なんか軟膏も売ってる……
(ささこさん買ってました)



自然たっぷりの危険地帯。



鬼の絵がかわいい(◜///◝)



極楽亭!!
オイ地獄出張しすぎだろwww


なんだかんだで丸一日使って地獄めぐりを満喫した私たち。
歩き倒した足は棒のようになっているので
タクシーでばびゅんと市街地へ。
近くのゆめタウンで降ろしていただきます。
そう、今日はお土産を買ったり夕飯をそこで食べたり、の予定です。

とりあえずお茶しよう、なんて話していましたが
結構ガチで空腹なことに気付き
私の大プッシュの元にトンカツに──。

このトンカツ屋さん、とんでもなく安かった!!!


先ず、かつ丼が500円。
どういうことだ!!!!

さらには、ミルフィーユトンカツ定食(カツとチーズなどが層になってるやつね)が
驚きの980円ですよ! HEY-YO!
さらにさらに、ドリンク飲み放題だけかと思いきや
サラダも食べ放題(バイキング形式)だし
ご飯だってもちろんお代わり自由。

「えっ、サラダまで?!
私たちも食べていいんですか?!」



とはぽめこの言。




全員違うものを頼み、
ちょっとずつ交換しました〜〜〜イェイッ!!


そして……私の財布の中身がかなり少ないことに気が付き
お金を降ろすことに。

しかし!!!!



何故かおろせない……



ホワーーーーイ!!!

まぁ理由は実は簡単だったんですけどねw
それはまぁまた明日。


お宿に戻り、今夜は

ウキウキ貸切風呂〜〜〜〜♪




……うぇい……


檜風呂だという事だったんです。
入り口には「半露天風呂」ってあったんです。


入ってみたんです。



……うぇい……




壁がないだけの、檜風呂でしたwwww



さ、さむい!!!!!


外が見えない露天風呂なら

四方囲ってくれた方がありがたいから!!!!!


さむいから!!!!!


体を洗う場所も半露天ですからwww




とにかく温泉で体の芯から温めて
部屋へと戻り、夜はバルセバお絵かき大会と
坊ちゃんとセバスチャンのお人形撮影大会でした!!







闇が──深いぜ……。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Link

読んだ本

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • かたみわけ zabadakのこと。
    てんて
  • かたみわけ zabadakのこと。
    ki84
  • かたみわけ zabadakのこと。
    てんて
  • かたみわけ zabadakのこと。
    うつみ

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM